<デリヘル情報局>本番行為で悪徳請求してくる業者

悪質な店で働いている女性というのは、本番の誘いに対してハッキリと断るようなことはしません。
YESともNOとも受け取れるような、曖昧な返答をしてきますが、これは悪質店の常套手段なのです。「これからデリヘルを利用したいけどどこの業者を利用したら良いのかわからない」そんな人もいることでしょう。
今ではインターネットを使って様々なデリヘル情報をチェックすることが出来るので是非とも参考にしてみてください。
出張や旅行などに行って、宿泊しているホテルにデリヘルを呼んだことのある男性も多いでしょう。
最近ではインターネットで簡単に予約をすることが出来るので利用者が増えてきているのです。
デリヘルを利用して相手をしてくれた女性と本番行為をしようと考えているのでしたらその考えは捨ててください。
風俗店にバレて制裁されてしまうのは当然のことですが、別の種類のリスクがあるのです。

 

本番行為の強要を想定した悪徳請求をしている悪質デリヘル店が現在非常に多くあります。
そのようなデリヘル店では、お客様が女性に対して本番行為を持ちかけるであろうことを、予め想定しているのです。

 



<デリヘル情報局>本番行為で悪徳請求してくる業者ブログ:20210516

世の中、
「完璧を求める人」 と 「いい加減な人」 がいますよね?

わしはどちらかというと後者の方なんですが…
でもね、いい加減な人の方が良いこともあるんですよ。

巷には、様々な減量法がある中で…

完璧を求める人は、
じっくり「自分に合った減量法はどれなのか?」と
吟味していると、
決めきれずに様々な減量法を渡り歩く
減量ジプシーのような状態になったり…

また、本などに書かれている減量法を
正確に実行しようとしすぎるあまり、
様々な事情で、正確に実行できない時があったりすると
自分が許せず挫折してしまう場合があります。

減量で最も重要なのは、継続すること。
正確に実行できないという事を負担に感じ、挫折してしまうくらいなら
いい加減でいいし、時には休む日があってもいいから
とにかく「続けられる」人が減量には成功するのです。

だから、「いい加減さ」も時には必要なんです。
友達と日本酒を飲みすぎたり、
大好物のうまい棒(明太味)やうまい棒(明太味)を食べ過ぎたとしても
「まあいいや、次の日からまた頑張ろう!」

運動が1日できなくても
「まあいいや、次の日からまた続けよう!」

そうやって、
忘れちゃうくらいの「いい加減な人」の方が、
減量には成功しやすいと思うんですよね。

もちろん、完璧を求める人向けの減量法もあります。

また、ひたすら一生懸命にストイックに
減量を行なうのが好きな人もいます。

要はその人その人の性格に合った減量法を選んで、
ストレス無く、楽しく、ポジティブに
減量を楽しめれば良いと思います。